HOMEスタッフブログ省エネ・エコロジー

省エネ・エコロジー

新たな防火トリプルガラスサッシが発売となりました

このたび、ウェルダンのサッシに新たな商品がラインナップされました。

防火トリプル サッシ

防火地域や準防火地域といった規制区域で使用可能なサッシです。

木製サッシで、開き方としては横軸回転窓のタイプとなります。

「横軸回転窓」とは、外側に向かいクルリとほぼ1回転するもので、

ガラスの外側を掃除しやすいのが特徴です。

 

断熱性能を表す「U値」は、ガラスとサッシ枠併せて 1.368W/m2・K という

防火対応サッシとして驚異の数値を誇ります。

 

他の特徴として、ガラスが網入りガラスではなく、網(金属ワイヤー)の無い

「耐熱ガラス」となっているのも嬉しいですね。

網入りガラスは、3日も暮らせば気にならなくなるものではありますが、

無いなら無いにこしたことはないものでもあります。

 

室内側、屋外側の木部は、共にお好きな色で仕上げることができ、

さまざまなデザインに合わせられるため、我々スタッフもご提案の選択肢が

広がると、初使用がとても楽しみな商品です。

YKKAPセミナーより 「高断熱」 とは何か

先日、YKK AP株式会社主催のセミナー
「APWセミナー&プレゼンテーション2016」
に参加致しました

その中で、温熱環境を重視した家づくりをしている
新潟県の工務店社長様による公演で
共感できるお話がありましたので御紹介致します

「断熱性能を数値化して競っても
     本当の快適性とは違います!」

というお話です

数値上は「高断熱」をうたっている会社であっても、
実際に展示場の建物の周囲を見てみると、
ずらりと室外機が並んでいるようなケースもあります

性能の高い断熱材を使用する事や
断熱材を厚く入れる事ばかりを競う事よりも

「誰がその断熱材を施工したか」

の方が重要だと考えます

本来は「高断熱」の家をちゃんとつくれれば
少ない冷暖房機で、快適な家になるはずです

なぜ、性能の高い断熱材を同じだけ入れても
たくさんの冷暖房機に頼らなければならないのか?

それは、家づくりのベテラン職人さんはたくさんいても
「高断熱」の家をつくり続けている
ベテラン職人さんがいないからだと考えます

ウェルダンは、「高断熱」の家づくりを始めて30年になります
当初は断熱材の種類から、その入れ方や入れる場所まで
職人さんと試行錯誤しながら家づくりをしてきました
そのおかげで、今でも同じ職人さん達と
少ない冷暖房機で、快適な家をつくっております

これが本当の「高断熱の家」だと私たちは考えています

小平市のホワイトハウス その2

小平市のホワイトハウスでは

TVで「福士蒼汰君」がCMしていた

YKKAP430(トリプルガラス)の

ツーアクション窓 を採用しています

(ウェルダンでは採用第一号です!)

ツーアクション3

ツーアクション窓は用途に合わせて

二つの開け方が出来ます

ツーアクション

換気のために上部が少し開く

「内倒し」

ツーアクション2

お掃除等室内側から簡単に出来る

「内開き」

今回は2階で窓掃除が楽にと採用されましたが

西日が当る窓にはさらに アウターシェード という

「洋風すだれ」によって厳しい日差しをカットできます

ウェルダンでは1年通して快適に暮らせる家づくりを

約30年続けてきましたが、新しい商品も採用しながら

日々進化しております

9月に入りましたが、まだ30度前後の天気が続いておりますので

展示場にて快適さの御体験などいかがでしょうか

スタッフ一同お待ちしております

 

YKK AP社の体感型ショールーム見学してきました

1423 1424

サッシメーカーのYKK AP社が、このたび品川に「体感型」のショールームを

オープンすることとなり、我々も「特別内覧会」にご招待頂き、見学に行ってきました。

 

「体感型」のショールームとはどのようなものなのか、大変興味を持って訪れました。

まず入口を入ると「ガイダンスゾーン」にて企業概要や理念の紹介があり、その次に「商品展示ゾーン」にて各種製品、新商品を一同に集めたゾーンがあります。

ここまではイメージする他のショールームと大きく異なるわけでは無いのですが、その先の「窓の性能体験ゾーン」が驚くべきものでした。

窓の「遮熱」「遮音」「通風」「断熱」という性能を、サッシの細かな構成パーツごとに分けて性能の違いが比較できるようになっていました。

サッシの種類について一般の方の知識では、アルミや樹脂といった枠の違いとか、ガラスの枚数の違い程度でしょうし、多少詳しい方でもLow-Eといったガラス処理の有無程度かと思います。

ところが、このショールームでは、

・サッシ枠:アルミ、アルミ樹脂複合、樹脂

・ガラス枚数:シングル、ペア、トリプル

・ガラス1枚ごとの厚さ

・ガラスとガラスの間の空間厚さ

・ガラスを留める部品(スペーサー):アルミ製、樹脂製

・金属膜(Low-E)の有無

・ガラスとガラスの間の空間の気体:空気、アルゴンガス、クリプトンガス

といった細かな構成を替えたサッシがずらりと並んでいるのです。

そして遮熱性は手で触ったり、遮音性は様々な擬似音を出して耳で確認したり、断熱性では結露の発生状況も触り、まさしく「体感」することができるよう工夫されていました。

ウェルダンではこれらかなり詳細な知識であるとか、数値の違いといった知識は持ってはいますが、ここまで実感させてくれる「マニアック」なショールームをつくられる、YKK APさんの企業姿勢に脱帽をしました。

この品川ショールームは、「商品展示ゾーン」までは一般の方が入場可能ですが、その先のメインの「窓の性能体感ゾーン」は、プロの業者、もしくはプロが同伴する一般の方が、完全予約制にて「体感」することが可能です。

ねらいはプロの方への啓蒙施設、ということなのでしょう。

窓の性能の数値の違いを、肌で実感できる日本でも唯一のショールームは明日、6月2日にグランドオープンとなります。

 

ヒートポンプ式床暖房の家

日野市で大気熱ヒートポンプによる

蓄熱式床暖房の家が完成しました

ヒートポンプは高効率のため更に省エネな家になりますね!

設備機器もお施主様の希望により

いつもとは違う珍しいものを採用しています

CIMG4712

2階にあるシャワーブースは近未来的な曲線のデザイン

なんと半身浴も出来ます

CIMG4692

1階の浴室にはシャワーだけで全身温まる

LIXILのシャワー・ド・バスを設置

 

どちらの設備も一度使ってみたいですね

太陽光パネル


へんな天気が続きますね
梅雨入りしたのでこんなものでしょうか

最近、ウェルダンでも太陽光パネルを
設置するお客様が増えてきました
床暖房までヒートポンプを使ってオール電化住宅に
される方もいらっしゃいます

一昔前と比べるとちょっとは安くなったものの
以前、高価な商品です
3kw程度設置するだけでも、屋根の勾配や材質、
一面二面取付にするかで値段の違いはありますが
工事費やその他もろもろを含めますと300万円
近くかかります
(値段を聞いてあきらめる方も多いです・・・)

ただ現状は1kwに付、国から7万円、
東京で建築される方でしたら10万円、
お住まいになられている市町村からも補助を
受けることが出来るので
3kw程度設置した場合、おおよそ70~80万円くらい
お金が戻ってくるのでかなりお徳ですよね

補助の中には期限が決まってしまっているものも
あるので申請のタイミングによっては全部を
受けられないことがあるので気をつけてください

生ごみ処理機・・・

先日、ひょんな事から生ごみ処理機をいただきました。
古い機種ですが未使用なので処分するにはもったいないので
【 エコ 】になればと思い さっそく使用してみました。

使用してみて ビックリ・・・です。
家族6人の我が家の 1日分の生ごみを夜 処理機に投入して
翌日の夜に1日分の生ごみを投入するために 処理機のふたを開けると
前日の生ごみがほとんど無くなっています。



仕組みは バイオ菌の力で生ごみを分解してしまう
落ち葉が時間を掛けて自然に土に還るのと同じ仕組みたいです。

行政に出す週に2回のごみの日、以前の1/3位にごみが減りました。
使用後の古い処理材は、有機肥料にもなりますし 土に還す事も出来ます。
これって かなりの【 エコ 】ですよね ・・・

行政によっては、生ごみ処理機を購入すると補助金が出るので良いかも・・・。



ブログランキング参加中です。 ぜひクリックをお願いいたします!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
~ 高気密高断熱住宅+蓄熱式床暖房 輸入注文住宅メーカーの株式会社ウェルダン ~





夏至の夜

夏至の夜の昨日、「100万人のキャンドルナイト」が全国各地で行われました。
今年7月には、北海道洞爺湖サミットが行われる予定。
主要なテーマの一つには環境問題があり、こういったイベントも身近に感じた人が
多かったのではないでしょうか。
(私もお風呂で一人キャンドルナイトを開催)

建築でも、ランプメーカーから「2010年を目処に一般白熱電球の製造を中止する」
という発表がされました。
白熱電球から、電球型蛍光灯に切り替わります。
値段は10倍ぐらいの価格ですが、その分、寿命も10倍のものもあり、
さらに消費電力は1/4~1/5といわれています。
なにより、温室効果ガス(CO2)の軽減にも貢献できます。

温室効果ガス排出量6%の削減を実現するための国民的プロジェクト
「チーム・マイナス6%」にウェルダンも加盟しています。



ブログランキング参加中です。 ぜひクリックをお願いいたします!!
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
~ 高気密高断熱住宅+蓄熱式床暖房 輸入注文住宅メーカーの株式会社ウェルダン ~

資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約

電話でのお問い合わせ

TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

電話でのお問い合わせ / TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

ページの先頭へ