HOMEスタッフブログ

ブログ記事の一覧

世田谷区の二世帯住宅が完成しました♯2


LIXILのシステムキッチン アレスタ


 

IMG_2432 IMG_2433

1Fと2FのキッチンはLIXILアレスタを使用しました。

IMG_2439

建具のクリエモカ色と濃淡のチェリー色を採用し、お部屋の雰囲気によくあったキッチンとなりました。

 

 IMG_2422

1Fはお施主様のご要望から、ダイニング側を背面収納とした非対面型とし、

IMG_2421

窓側にキッチンスペースを配置しました。

 

外の景色を見ながら料理ができる素敵なキッチンとなりました。

 


お部屋の印象を決めるアクセントクロス


IMG_2424
1FリビングはアクセントクロスとしてサンゲツRE-7446を貼りました。

1F
濃いグレーの塗り壁風のクロスです。

 

シックで大人な雰囲気のリビングとなりました。

IMG_2424

全面濃い色のクロスを貼ってしまうと暗い印象になってしまいますが、

 

1面だけのアクセントクロスとしたことによって、部屋の印象を暗くせずに落ち着いた印象を演出することができます。

IMG_2433

2Fリビングも同じくアセントクロスを貼りました。


サンゲツRE-7456は1Fと同じく塗り壁調のクロスです。

2F
淡いベージュ色で、暖かい印象のお部屋づくりとなりました。

 


お掃除のしやすいユニットバス


IMG_2428

浴室です。


当社は通常1階のお風呂場にも床暖房を設置していますが、


今回お客様の要望で1階2階どちらもLIXILアライズというユニットバスを使用しました。


浴槽は表面が平滑でツヤのある美しい人造大理石で、パールのきらめきと深みのある透明感が印象的な新素材です。

4
従来の床と比べてスポンジが奥まで届きやすいキレイサーモフロアは、

kireisa0mo
入浴中に洗髪やシャワーで皮脂汚れが発生しても

2
撥油基(油をはじく成分)があるため、床表面に皮脂汚れが固着しにくい床となっています。

3
また、親水基があるため、水が皮脂汚れの間に入り皮脂汚れを取れやすくします。


毎日使うお風呂場ですので、お掃除がしやすいのは嬉しいですよね。

世田谷区の二世帯住宅が完成しました♯1

世田谷区の二世帯住宅が完成しました。

 

敷地がとても広いため同じ敷地内で既存の家に住みながら空いているスペースに新築工事を行いました。


建物完成後、新居への引越しが終わったあとに既存家屋を解体するというやりかたで、行政側にも事前相談し問題無く完了検査を受けられるということを確認して計画を進めました。

 仮住いや引越しの費用がかからないのがメリットですが、大きな敷地をお持ちの場合にしかできないため、なかなか見られないパターンです。

 

お施主様のご要望から、間取りは玄関のみを共通で利用し、それ以外は1階と2階で完全に分離した二世帯住宅としました。

1階が親世帯、2階が子世帯という、いわゆる「横割り」となりました。

 


カラーバランスの取れた外観


IMG_2442

 

外観は外壁全体と玄関とでサイディングの貼り分けをしました。


全体の外壁はkmew社製のナチュラルレンガのサイディングのホワイト色を採用しました。

ナチュラルレンガ


レンガの経年変化を味わい深い意匠で表現したサイディングです。外観に温かみのある自然感を演出します。

IMG_2441
また、玄関には、同じくkmew社製のシャトレーブリックというサイディングのオレンジ色を使用しました。

syatobiri


深みのあるアンティークレンガの風合いを表現したサイディングです。


また、玄関ドアにスウェーデンドアチーク色を採用しました。


白一色の外壁で無機質になりがちなところ、

 

玄関は温かみのあるオレンジ色の外壁とチーク色の玄関ドアをもってくることによって

 

コントラストのあるバランスの良い配色の外観となりました。


また、照明はコイズミ照明社製のポーチ灯を設置しました

2525
ひびガラスを通した光が壁面に広がり、ポーチ空間の印象を高めます。


暖かく、落ち着きのある玄関となりました。

 


いろんなインテリアにマッチするLIXILの建具


IMG_2436IMG_2437

屋内のドアはLIXIL社製のラシッサSというシリーズを使用しました。


横方向の木目に縦にラインが入ったデザインで、色はLIXILカラーのクリエモカ色のドアを採用しました。


LIXIL製の建具はデザインや色のバリエーションが豊富で、金具等も細かく選ぶことができます。

 

dezabari karabari

同じデザインでも色や金具をカスタマイズすることで全く違ったテイストのインテリアに合わせることができます。

埼玉県狭山市のお家が完成しました♯2


広々空間のLDK、書斎


LDKは20帖程の広々空間となりました。

IMG_2384IMG_2409
対面キッチンのダイニング側には神棚を設置しました。

IMG_2377


キッチン横から書斎へと空間がつながっています。

IMG_2402

書斎にはピアノの設置スペース作業用デスクお仏壇置き場を設けました。


お仏壇置き場にはアクセントクロスとしてリリカラのLV-1173を貼りました。

IMG_24041_180621161222

落ち着いた和の空間を演出します。


憩いの場であるリビングから落ち着いて作業ができるよう工夫されたお部屋づくりとなりました。


家事効率を考えた動線


キッチンの奥はパントリー兼洗濯等の作業スペース洗面室浴室へとつながっています。

IMG_2381IMG_2380IMG_2379


パントリーにはウェルダン造作の棚を設け、大容量収納庫としました。

IMG_2405IMG_2378

洗濯機の設置スペースの横には乾燥機も設置し、

 

収納と家事スペースを同じ空間にした、家事の作業効率を考えた動線となりました。


シャビーシックな納戸


IMG_2400 IMG_2399

2階の納戸の壁には、サンゲツRE-7511を貼りました。

syabisiku
シャビーシックな木目調のクロスで、空間をおしゃれに演出します。

埼玉県狭山市のお家が完成しました♯1


埼玉県狭山市のお家が完成しました


シンプルモダンのお家


外観はkmew社製のポリッシュストーンⅡというサイディングのベージュ色を採用しました。

IMG_2413IMG_2414
一つ一つ異なる石のナチュラルな風合いを表現したサイディングで、建物のファサードを華やかに彩ります。

gaiheki
屋根はベルギー製のヴィクセンジャーマンブラック色を採用し、玄関ドアはスウェーデンドアチーク色を採用しました。

IMG_2412IMG_2415


LIXILのバルコニー


バルコニーは、LIXILモダンパネルスリットスタイルを採用しました。

IMG_2418IMG_2417


無機質になりがちな外観に、モダンでシャープなラインが全体を引き締めます。


通風、採光、防犯性を併せ持つ格子形状です。

ばるこに0
道路や隣地からの視線が見えづらくなっている上、しっかりと日差しと風が通るのでとても快適に過ごすことができます。

 


コンパクト洗面化粧台 リフラ

IMG_2389

玄関を通ってホールには、LIXILの洗面化粧台リフラを設置しました。


コンパクトな洗面化粧台のため、設置場所を選ばずスッキリ納まります。

 

府中市の南欧風のお家が完成しました♯2


LIXILのシステムキッチン アレスタ


IMG_2236

キッチンはLIXIL製アレスタを採用しました。


水栓はハンズフリー水栓を使用しました。

IMG_2237

 

吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐水も止水も自動で行います

feature01_img_12

シンク作業がラクになって、節水もできる水栓です。

 

引出し内部を立体的に活用することで収納量を高めるアシストポケットは、


道具の取り出しやすさが抜群です。

feature01_img_17
大容量と取り出しやすさを両立した料理がはかどる収納です。

IMG_2235
背面収納も同じくアレスタを使用し、色をクリエラスク色で統一しました。


キッチンの壁紙はリリカラLV-1348を使用しました。

無題
モダンテイストな石目調クロスで、キッチンをすっきりまとめることができます。

 


ボーダークロス


IMG_2240

階段下のスペースを有効活用したトイレは、壁紙にボーダークロスを使用しました。


トリムボーダークロスは、腰腰の高さに貼れば壁風のお部屋に、

 

上下の壁紙の境目に貼ればおしゃれな見切りに、

 

天井近くや足元に貼ることによってお部屋のいいアクセントとなります。

 


ボーダーアクセントタイル


IMG_2241

浴室です。


タイルにアクセントとしてボーダーアクセントタイルを貼りました。


LIXILガラスモザイク ジャグズを使用しました。

198506504
ガラス特有のクリアな色です。

 


 

ホテルライクな洗面室


洗面台はLIXILルミシスを採用しました。

IMG_2242
独自の人造大理石製法でつくられた新素材「ラピシア」は、

 

大柄な石目模様を施し、より大理石らしさを主張した素材です。

IMG_2259

カウンター面は、艶やかな鏡面仕上げで滑らかな手触りを実現しています。

img_004_004_08
洗練されたホワイト色の大柄な石目模様で、上質な空間を作り出します。

cabinet_bowl_img_10 - コピーcabinet_bowl_img_09

カウンターは、座り使いやちょっとした収納スペースなど、

 

多目的に使えるカウンター下のオープンスペースです。


小引出しもついて小物の整頓にも便利です。

 

床もタイル材を使用し、ホテルライクな洗面室となりました。

 


 

様々な用途のカウンター


リビングにはLXILカウンターを設けました。

IMG_2238IMG_2244
ちょっとした作業台に、お花を飾る場所に等、用途に分けていろいろな使い方があるカウンターです。

 


おしゃれな空間を演出する壁紙


IMG_2245IMG_2248

ウォークインクローゼットは、お花柄の壁紙を使用しました。

IMG_2247

主寝室はアクセントクロスで、ブルーのクロスを一面のみ使用し、落ち着いた空間となりました。

府中市の南欧風のお家が完成しました♯1

府中市の南欧風のお家が完成しました。


お引渡し時、お施主様からお手紙を頂きました。

無題


この度は素敵な家を建てていただきありがとうございます。
ウェルダンは何故かずっと前から名前を知っていてなんとなく憧れでした。

展示場に行ったときは、たまたま雪が降った直後でとても寒い日でした。
足元がほんのりと暖かくてすごくほっとしたことを覚えています。
その後兼坂さんの本を読み、夏にもモデルハウスに行ってみてお願いすることを決めました。

家の中がどこも暖かいということはとても安心して暮らしていけることだと思います。

モデルハウスの見学はあまり何か所もしませんでしたが、

お風呂場にも床暖房が入るのはあまりなかったです。

これまでは駅チカのマンションでそれなりに便利な生活でしたが、

これからはウェルダンの家で犬を飼い、快適でここちよい暮らしを送っていきたいと思います。


というとても素敵なお手紙でした。

以前から検討してくださり、冬・夏どちらもモデルハウスにご来場頂き、


当社の床暖房の効果を実感して頂き今回ご依頼頂きました。


このように喜んで頂きスタッフ一同心からうれしく思います。

 


 

南欧風の外観


IMG_2231

 

外壁はkmew社製カンビオⅡベージュ色を採用しました。

NH4722A_72


天然石さながらの素材感で外観を格調高く彩ります。

IMG_2228 IMG_223456
破風や雨樋、玄関ドア、窓のサッシ等をホワイト色で統一し、南欧風の外観となりました。

 

埼玉県川越市のベルギーレンガのお家が完成しました♯2


畳のある暮らし


IMG_2329

1Fにタタミコーナーを設けました。


畳表はイグサではなく和紙でできています。


和紙のおもては、イグサと比べてカビやダニの発生増殖が起きづらくお手入れが簡単です。


また、イグサでありがちな日焼けもほとんど無く色合いそのままで長く使うことができます。


和紙の畳表は多くのカラーバリエーションが有り、フローリングとの相性もばっちりで、


伝統的な和室から現代風の洋室まで空間のつながりに違和感なくコーディネートが可能です。

IMG_2334
LD側と寝室側どちらにもに扉を設け、両方から出入りが可能としました。

 


ベルギーレンガを使った内装



1階LDとホールには一部に、外装と同じくベルギーレンガアルバローズ色を貼りました。

 

IMG_2343IMG_2338


一部分にアクセントとしてレンガを貼ることによって空間全体の雰囲気を変えることができます。

 


 

空間を印象づける照明


IMG_2361
ダイニングの照明はコイズミ照明のペンダントライトを採用しました。

S19P140

シンプルでありながらも鏡面メッキの質感が空間にアクセントを与えます。

 

リビングの照明は吹き抜け、玄関ホール、階段と同じシリーズの照明を揃えました。

IMG_2304IMG_2364IMG_2305IMG_2269
アイアン飾りと複雑で美しい曲げ加工が印象的な照明で、アンティークな空間を演出します。

 


 

木にこだわった寝室


1Fと2Fの寝室には一部パイン材を使用しました。

IMG_2321 IMG_2285

疲れた体を休める寝室に、本物の木を貼って癒やしの空間とするところに、


お施主様の家づくりへのこだわりが感じられます。

IMG_2370IMG_2286

 


無垢の木の洗面台


1Fの洗面台はWoodone社製無垢の木の洗面台シリーズを採用しました。

IMG_2312

メープルの無垢の木を、収納とカウンターに使用しました。


明るく 華やかで、艶のある木肌の美しさを感じられます。

IMG_2295

2Fも同じく無垢の木の洗面台シリーズを採用し、無垢のオーク材を使用した洗面台となりました。


タイルには日本を代表する焼き物の一つである伝統的な美濃焼のタイルを使用しました。


美濃焼が持つ美しい質感を生かしてカウンターを豊かな表情で彩ります。


無垢の木は使っていくうちに味わいが深まる経年変化も魅力の一つです。

 


 

鋳物のホーロー浴槽


IMG_2320

浴室はタカラスタンダード鋳物ホーロー浴槽「ルヴィアス」を採用しました。

p_sb050
高い熱伝導性保温性を持つ鋳物ホーロー浴槽は、


浴槽自体がお湯の熱を蓄え、体を芯まで解きほぐすようにあたためます。


素地の鉄が熱を吸収し、保温材が閉じ込めるので浴槽自体が暖かくなります。

p_sb051

入浴後も温かさが持続します。

 

蓄熱した浴槽とお湯とのダブルの温浴効果で、体を芯までしっかり温めます。

 


 

ウェルダンのバリアフリー設計


体が不自由なご家族の為に車椅子でも不自由のないような工夫が施されています。

IMG_2269

廊下は一般的な廊下と比べても広めの1m以上の幅を設け、スムーズに移動できる動線を確保しました。

IMG_2340

各部屋の開口枠や扉も広めに設計しており、

IMG_2311

トイレは約3畳の広々とした空間になりました。

 

IMG_2349 IMG_2353

お施主様のご要望により、2Fにいても1Fの生活の様子を感じることができるよう、吹き抜け部分を設けました。

IMG_2300

2Fには、あえて居室ではなく廊下兼ホールである、写真の中央の部分に作業用のデスクを置き


1Fにいる方々とコミュニケーションを取りやすい環境設定を施しました。

埼玉県川越市のベルギーレンガのお家が完成しました♯1

お施主様は一年以上の時間をかけて大手ハウスメーカーさん含む数十社を巡り

 

ご自身の納得の行く家づくりができるハウスメーカーを探しておられました。


その中で当社代表の著書人生が変わる家づくりを読み、

 

当社の家づくりに興味を持ってモデルハウスにご来場くださいました。

 

「ウェルダンさんの計画換気の仕組みはダントツで良いものだ」と家の性能に感動していただき、今回ご依頼いただきました。

 

ご家族に車椅子の方がいらっしゃいましたが、当社モデルハウスに来場いただいた際も展示場内を車椅子で見学頂きました。

外部との段差が少ない 高さを抑えた上り框(1)
当社モデルハウスは上り框が低かったり各空間の間に段差がないことにより、車椅子の方にもスムーズにご案内できます。

 


ベルギーレンガのお家


IMG_2263
外壁はベルギーレンガを使用しました。


フランス語で「桜の花びら」という意味の「アルバローズ」色という淡いピンク色の物を使用しました。

photo-SB01
とても落ち着いた高貴な雰囲気を与えます。


一般的なレンガ材と比べてもベルギーレンガは一枚一枚に形や色幅に違いがあり

photo-SB02

味わい深い表情の豊かさがあります。


また、経年変化で美しくなる品格はベルギーレンガ独自のものです。

 

レンガを壁に貼る際、大きく分けて2つの施工法があります。


石やレンガを積み上げて、モルタル下地に張り付けていく湿式工法施工


スライス加工されたレンガの上側面に溝を入れて金属レールにはめ込み、その上に目地を入れる乾式工法施工です。

features-slice03features-slice05
乾式工法は、湿式工法に対して乾燥待ちの必要がないことにより、スピーディーな施工が可能です。


また、シートにしっかりとはめ込んで固定することから、地震や台風などの際にも落下の危険がなく

 

安心かつ安全な施工技術であるといえます。


そのためウェルダンでは、ベルギーレンガは乾式工法により施工をしています。

 


 

ニチハのよろい戸


窓には、ニチハ製装飾よろい戸を採用しました。

IMG_2267

シンプルでクラシカルなアメリカンテイストの装飾よろい戸が、窓周りの表情に優しさと華やかさを与えます。


耐衝撃性、形状安定性に優れたABS樹脂素材を、表層には耐候性に優れたメタクリル樹脂を使用しています。


かまち組製品ならではの重厚な質感があります。

雪降る日でも玄関先で眠っちゃいました!

暖冬となった今年の冬。


3月に入ってから少し春めいてきましたが、昨日は今年最後の寒さとなり、


雪が降るほど冷え込みました。

window_nijumado_snow

 

昨日、立川の当社モデルハウスでも雪が降るなか、お施主様とのお打ち合わせが行われました。


昨日はモデルハウスのオープンまでに、1時間半のみ床暖房を運転していました。


お打合せを行っていたのは13時から夕方まで


お打ち合わせ中、お施主様から


「雪が降っていても暖かいんですね」


「このカーペットはホットカーペットか何かですか?」

 

等と聞かれましたが、


この打ち合わせの時にはとっくに床暖房もエアコンも何も暖房が入っていない状況でした。

 

お施主様のお子様も来場していましたが、お打合せが長く続いた夕方6時ごろ。


遊び疲れてか、こんなところで眠ってしまいました。


IMG_2375

 

なんと玄関先で眠ってしまいました!(-_-)zzz

 

IMG_2372


お施主様も、


「玄関先なのにあったかいから心地よくて眠っちゃったんですよね」


と笑っていらっしゃいました。


途中スタッフが外に出入りし、外の冷たい風が入ってくることもありましたが

 

変わらず暖かい玄関先で全く起きる様子もなく、すやすや眠っている姿がとてもかわいらしかったです!

 

BSH0spAbabm5pbb1584582330_1584582382 TPPysBiCMA87oSm1584582190_1584582239

 

お打ち合わせも一度中断し、スタッフ含め全員でお子様の気持ちよさそうに眠る姿を眺めるという

 

とても和やかなお打ち合わせとなりました(^^)

 

世の中でよく言う”あたたかいお家” とは、


リビングだけが暖かくて玄関先やお風呂場は冷えているということがありますが、


当社、ウェルダンの家に関して言えば”あたたかいお家”は全く違う意味になり、

 

玄関、お風呂、トイレ、屋根裏部屋 etc・・・

 

全館がまんべんなく暖かいお家なのです。

 

もちろん一日中、家中あちこちで暖房をつけているという訳では全くなく、

 

前述したとおり、雪降る日でも朝一時間半・夜一時間半のみの床暖房で、

 

夜までずーっと心地よく快適な暖かさを感じることができます。

 

お施主様も打ち合わせをしつつ、

 

「ウェルダンに決めてよかった・・」

 

ウェルダンの家の効果を実感していらっしゃるように感じました。

 

ウェルダンの家では、お子さんに限らず大人の方でも

 

酔っぱらって帰ってきて玄関先でそのまま寝ちゃっても、風邪をひかない家です!

 


家中どこにいても心地よい暖かさ、(夏は涼しさ)を実感できるウェルダン。

 

house_dannetsu

家づくりを考えていらっしゃる方は、

 

ぜひ一度その快適さを体験しにモデルハウスにいらしてください!

 

 

品川区のクラシカルなお家が完成しました。♯2


前回の記事はこちらから

品川区のクラシカルなお家が完成しました。♯1

 


ヨーロピアン調のクラシカルなリビング


IMG_2165IMG_2170


照明はお施主様の支給品です。

 

デザイン性の高い照明が印象的なリビングルームとなりました。

 

フローリングはLIXIL製ラシッサDフロアです。

 

25

伝統的技法である、フレンチヘリンボーン調(短い床材を幾何学的に組む)

 

のフローリングがクラシックで上品な雰囲気を演出しています。


床材はインテリアの印象を大きく左右する重要なポイントとなります。


タイル、フローリング、カーペット等様々な床材がありますが、その中でも材質や張り方にまでこだわりを持つと理想的なインテリアが実現します。

無題5IMG_2175

 

ヘリンボーンのフローリングとよく合わせて使われるのが、モールディングという手法です。


モールディングは木などの枠を壁に貼り、形状によって光と影の縞模様をつくって輪郭を目立たせる手法です。


今回リビングの壁にはみはし社製木製モールディングを貼りました。


空間を美しく飾るアクセント装飾となり、よりクラシカルな空間を演出します。

 

IMG_2169IMG_2174

 

お施主様支給品のマントルピースミラーです。

 

存在感のあるマントルピースにより、ヨーロピアンな空間を演出しています。


お部屋全体を白を基調とし、床、壁、照明等々にお施主様のセンスが光った素敵なお部屋づくりとなりました。

 


インテリアデザインにこだわったトイレ・洗面室


 

 

IMG_2176

2Fのトイレです。


トイレの床は名古屋モザイクタイルを使用しました。

EC-L3455 EC-L3456

 

二種類のタイルを交互に目地貼りしました。


また、各部屋天井のクロスは白色が基本ですが、トイレのみブルーのクロスを貼りました。


トイレの狭い空間においてもエレガントな空間へと仕上げることができました。

 

IMG_2218

1Fのトイレは階段下の空間を有効活用して設けました。


イエローのアクセントクロスを 貼って、床はダークブラウンのタイルを白目地で貼り、おしゃれな空間となりました。

 

IMG_2180IMG_2181

洗面室です。


壁は木製の見切り材上下クロスを貼り分けました

 

存在感のある大きな鏡が印象的な、おしゃれな洗面台となりました。

 


猫ちゃんのトイレスペースとペットドア


IMG_2184

写真正面に見える、足元にある壁のくぼみは、猫ちゃんのトイレスペースです。


猫ちゃんが落ち着けるように、十分な広さの開口となっています。


他にもLIXIL製の室内ドアにはペットドアを設けました。

 

IMG_2194

高さ300mm×幅180mmのゆとりある開口サイズで、小型・中型のペットが自由に出入りできます。

 

function_img_14

半透明の柔らかい樹脂でできた扉段差のない開口部はペットに配慮したバリアフリー設計です。

function_img_16

マグネットストッパーはペット通過後の扉のバタつきをおさえます

 

function_img_17

簡易ロックでペットの出入りを制限することも可能です。


お施主様の、猫ちゃんを大切にしている心配りが随所にうかがえるお部屋づくりとなりました。

資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約

電話でのお問い合わせ

TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

電話でのお問い合わせ / TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

ページの先頭へ